背中ニキビができるわけ

背中のニキビにお悩みの方は少なくありません。見た目的に良くないといった理由のほか、おしゃれが楽しめないとか結婚式でウェディングドレスを着るのだけど、その際背中のニキビが気になるなど、気にされている方が多いのです。

背中ニキビができる原因はいろいろあるのですが、その一つがボディソープやシャンプー、トリートメントなどの流し残りです。背中の部分はどうしても手が届きにくく、自分で見ることができません。そのため、きちんと流し切れていないことがあるのです。また、こういったボディソープやシャンプーなどが、そもそも肌に合っていないことも考えられます。同じように、洗濯石鹸のすすぎ残しが原因になることもあります。洗濯する時は、よくすすいで清潔を心掛けるようにしましょう。

また、このほかにも睡眠不足やストレス、栄養バランスの偏りなども挙げられます。ビタミンが足りなくならないように注意。肌の乾燥もまた、背中をニキビを招きます。お風呂に入る時は、肌に優しいボディソープを使うこと。お風呂から上がったら、すぐに保湿力の高い化粧水などを使ってケアすることが大切です。また、冬場など室内が乾燥している時は、加湿器などを使って湿度をキープすることも必要です。